オイル美容でニキビ治療

保湿剤として、美容オイルを使用する女性はとても多いようです。

しかし、ニキビができやすい、常に悩まされている方にとってはオイルはタブーのような存在かもしれません。なぜかというと、ニキビの原因菌が皮脂をエサとして繁殖してしまうからです。皮脂はオイルですから、ニキビに悩む方がオイルを毛嫌いするのもよくわかりますね。

コスメを選ぶ時も、オイルフリーのものを選んでいる方が多いでしょう。しかし、実はオイルもうまく利用すれば治療に使えるのです。まず、様々な種類の中から何を選ぶかということですが、おすすめはホホバオイルです。なぜホホバオイルなのかというと、その保湿能力はさることながら、優れた殺菌力を兼ね備えているからです。皮膚の表面に巣くう雑菌を、保湿しながらも退治してくれるのです。

人の皮脂に近い成分でできているので、敏感肌でも安心して使えますね。ただ、オイルを使うと絶対に肌荒れが悪化するという方がいるのも事実です。この場合は使い方を見直してみましょう。まず、分量は米粒大くらいで全顔に使えます。化粧水をたっぷり使った後、両手で温めて、全顔に薄く伸ばしましょう。保湿も兼ねているので、目元や口元は最初に塗った方がいいです。普通の乳液やクリームよりもかなり少量で足りるのですが、おそらく乳液と同量くらい使っている方が多いので、つけすぎで悪化してしまっている可能性が高いですね。化粧水前のブースターとしても使えるので、洗顔後、濡れたままの顔に米粒大を伸ばし、それから化粧水をつけるという方法もおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *